男性の育毛

男性用の育毛剤はとてもたくさんの種類があります。主に血行を促進する育毛剤や毛母細胞を活性化させる育毛剤、男性ホルモンを抑える育毛剤などに分かれます。では、はたしてどんな育毛剤が合うのか、ご紹介しましょう。

男性用の育毛剤の成分

医薬品の育毛剤は「脱毛に対する治療効果がある」と厚生労働省に認められたものです。その中でも代表的な成分は2種類。ミノキシジルとフィナステリドです。ミノキシジルには、血管を拡げて血流を良くする作用が…

Read more

男性用の育毛剤のメリットデメリット

男性の頭皮はオイリーでベトベトしやすく、また男性ホルモンの影響を強く受けるため前頭部・頭頂部が薄くなりやすいです。側頭部や後頭部は男性ホルモンの影響を受けにくいので薄毛リスクは低くなっています。男…

Read more

男性用の育毛剤の選び方

男性用の育毛剤は、医薬品から医薬部外品まで多種多様なタイプが出回っていますが、自宅で効率よくヘアケアをしたい時には、医学的には積む効果が認められている成分を含む商品を選びましょう。特に、ミノキシジ…

Read more

育毛剤の女性用を使う時のポイント

育毛剤の女性用を購入したいなら、成分をチェックしましょう。ビタミンCや海藻成分など、育毛剤によって異なるからです。

女性の育毛

近年のストレス社会で、女性の薄毛が増えていて、若い女性の薄毛も深刻です。また、女性用の育毛剤も需要が増えています。そこで今回は、自分に合う育毛剤を選べるようにどうすればいいか、大切なポイントをご紹介しましょう。

女性用の育毛剤の成分

女性は妊娠、出産を経験したり、更年期などでホルモンバランスが崩れやすく、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。若い頃に比べると髪の毛が細くなったり、くせやうねりが強くなってきたら髪の毛のエイジング…

Read more

男性用の育毛剤のメリットデメリット

薬局や通販サイトで購入可能な男性用の育毛剤は、美容皮膚科などの専門のクリニックに通わなくても好きなタイミングで自宅でヘアケアができるというメリットがあります。例えば、頭皮の保湿や血行改善などの効果…

Read more

女性用の育毛剤の選び方

育毛剤の成分を調べよう

女性が育毛剤を選ぶ上で気をつけなければならないことは、自分の頭皮や毛髪の状態を観察し、薄毛の原因をしっかりと把握するということです。育毛剤は薄毛を治す薬のようなものです。おなかが痛いのに風邪薬を飲んでも意味がないのと同じで、適当に選んでは薄毛が改善されることはありません。薄毛の原因が、ホルモンバランスの乱れなのか、ストレスや運動不足による血流不良なのか、しっかりと判別しましょう。その上で、育毛剤の配合成分を調べ、血行促進、頭皮に栄養を与える、女性ホルモンを調整する成分など、自分に合った成分が配合された育毛剤を選ぶことが大切です。育毛剤に頼るだけでなく、薄毛の原因になっているのがストレスや運動不足により血流不良ならば、ストレスをためないで規則正しい生活を送ることも必要でしょう。

年代によって育毛剤を選ぶ方法

10代や20代の若い女性が薄毛になってしまう原因は、ストレスや食生活、生活習慣の乱れによる頭皮の血行不良が多いとされています。育毛剤を選ぶ場合は、「血行促進」効果があるものを選ぶと良いでしょう。若いうちなれば薄毛の改善も早いですし、症状も軽いです。「医薬品」など、副作用のあるものに頼る必要はないでしょう。30代になると女性ホルモンの分泌量が低下し、髪や頭皮に影響が出始めます。血行促進だけでなく、女性ホルモンに着目したタイプの育毛剤の使用を検討しましょう。40代や50代では、更年期に入ることで女性ホルモンの分泌量が急激に減少してしまいます。更年期の症状を自覚している場合は、ホルモンバランスに着目した育毛剤の方が薄毛を改善しやすくなるでしょう。60代になると血管の機能が老化している可能性があります。血行促進タイプの育毛剤や、頭皮に成分が浸透しやすいように成分がナノ化されているものがおススメです。